Q&A


様々な国では法的なクラウドサービスサーバーの要件を含むさまざまな要件があるため、お客様により良いサービスを提供するために
製品をカスタマイズする必要があります。

EZVIZ製品は購入日から1年間、保証をさせていただいております。

約20分お待ちいただいてから、「パスワードを忘れました」機能を使用してアカウントのパスワードを取得してください。
1)EZVIZモバイルアプリのログインページの「パスワードを忘れました」をクリックします。
2)アカウント登録された方法に応じて、ユーザーの携帯電話番号または、メールアドレス/ユーザー名を入力します。
3)4桁の確認コードがユーザーに送信されます。確認コードを確認後、パスワードの変更や回復を入力します。
ログインしてからEZVIZアプリにアクセスし、「お忘れですか?」をタップします。
認証コードを入力してパスワードをリセットしてください。
すでに登録したアカウントの電話番号は変更することはできません。
新しい電話番号を使用するには、EZVIZ Ezbポータルサイトにアクセスして古い電話番号を削除し、以下の手順で新規ユーザー登録をしていただく必要がございます。
EZVIZスマートフォンアプリから、新規ユーザー登録を開きます。>新しいアカウントを作成します。
    
1)登録したEZVIZアカウントにログインします。
2)「+」ボタンをクリックして、デバイスを追加するプロセスを開始します。
3)カメラの背面/下部にあるデバイスのステッカーから、QRコードをスキャンするか、デバイスのシリアル番号を手動で入力します。
4)案内に従ってEZVIZアカウントにデバイスを追加します。
1)携帯電話がWi-Fi環境にあることをご確認いただき、Wi-Fiネットワークが正常に接続出来ていることを確認します。
2)Wi-Fiの周波数をご確認ください。2.4GHzの周波数に接続いただく必要が御座います。

Wi-Fi接続でお選びいただく SSID(wifiの名前)と【暗号キー】または【KEY】をご確認ください。
Wi-Fiルーターに記載されております。
SSID・暗号キーを英数字大文字小文字等の相違がないことを確認していただき次へ進みます。
その際複数のSSIDが記載されているルーターの場合は、2.4GHz電波のみ対応のカメラとなっておりますので
2.4GHzへの接続をお願いします。
2.4GHz・5GHzの記載がない場合は、一度ルーター会社様へのお問い合わせをお願いします。

3)カメラをリセットします。リセット後カメラのランプが『青色点滅』に変わりましたら、EZVIZアプリより設定をお試しください。
4)スマートフォンの設定画面より、EZVIZアプリの【位置情報を許可する】をご設定ください。Wi-Fi設定する際にに必要となりますので【許可】をお願いします。
1)メールアドレスでアカウント登録をした場合は、迷惑メールをご確認下さい。
2)携帯電話番号でアカウント登録を行った場合は、SMSショートコードを携帯で受信できるかどうかを確認してください。
ショートメールには『08053177644』の電話番号より、到着致します。
3)上記内容を確認しても、確認コードが届かない場合はezviz@secu.jpまでご連絡ください。
別のWi-Fiネットワークに接続するには、リセットボタンを5秒間押してカメラをリセットし、
デバイスをWi-Fiに再接続する必要が御座います。
EZVIZデバイスのリセットが完了致しますとカメラランプは『青色点滅』になります。
ランプが青色点滅になりましたら、EZVIZアプリを起動します。
カメラの設定画面の『Wi-F設定』の項目より操作をお願い致します。画面に従って操作をしていただきますと、Wi-Fi変更完了します。
1)すべてのEZVIZデバイスには、工場出荷時にプログラムされた認証コードが付属しており、ユーザーが独自のパスワード設定が必要になっております。さらに、プライバシー保護のために、許可されていないユーザーは、確認コードなしで動画、再生、画像にアクセスすることはできません。
2)EZVIZは、ユーザーのウェブサイトへの接続を保護するためにHTTPSを採用しています。HTTPS(Hypertext Transfer Protocol Secure)は、ハイパーテキスト転送プロトコルとSSL / TLSプロトコルを組み合わせたもので、暗号化とサーバーの安全な識別を提供します。
3)EZVIZは、エンドツーエンドのSSL / TLS暗号化を使用して、データの盗聴や盗難を防止します。
4)EZVIZアカウントを登録するために有効なEメール/電話番号のみを使用できます。EZVIZは、アカウントの作成、紛失したパスワードの取得などの重要なアカウントアクティビティを完了するための認証コードをEメール/電話番号に送信してご本人様確認をしております。

1)Wi-Fiの周波数をご確認ください。2.4GHzの周波数に接続いただく必要が御座います。

Wi-Fi接続でお選びいただく SSID(wifiの名前)と【暗号キー】または【KEY】をご確認ください。
Wi-Fiルーターに記載されております。
SSID・暗号キーを英数字大文字小文字等の相違がないことを確認していただき次へ進みます。
その際複数のSSIDが記載されているルーターの場合は、2.4GHz電波のみ対応のカメラとなっておりますので
2.4GHzへの接続をお願いします。
2.4GHz・5GHzの記載がない場合は、一度ルーター会社様へのお問い合わせをお願いします。

2)携帯電話がWi-Fiネットワーク上にあることを確認し、Wi-Fiネットワークがオンラインで機能していることを確認します。
3)ネットワークの状態をご確認ください。

•ネットワークにファイアウォールがなく、他の制限がないことを確認します。
•ネットワーク上のデバイス数をご確認ください。デバイスが多い場合接続に失敗する場合が御座います。

4)スマートフォンの設定画面より、EZVIZアプリの【位置情報を許可する】をご設定ください。Wi-Fi設定する際にに必要となりますので【許可】をお願いします。
1)「QRコードを生成する」を選択してWi-Fiを設定します
2)Wi-Fiパスワードを入力します。(モバイルアプリでは、お使いの携帯電話が接続されているWiFiネットワークが表示されます)
3)あなたのカメラのレンズを使用して、生成されたQRコードをスキャンし、あなたの携帯電話の画面を獲得した。カメラのレンズがQRコードから5インチの距離を保つようにします。カメラのインジケータが青く点滅しているときは、Wi-Fiの設定が成功したことを意味します。次に「次へ」をクリックしてEZVIZ Cloudに接続します。

これらの設定は、[アプリの設定]ページでも確認できます。
ホームページから「その他」>機能設定> Wi-Fi設定ツールをタップします。
APペアリングモードのデバイスの場合は、Wi-Fiパスワードが正しいことを確認するか、support @ ezvizlife.comまたは地域のサポートチームにお問い合わせください。
1)ご自身のEZVIZアカウントにログインします。
2)「ホーム」の右上隅にある「+」記号を押して、デバイス追加ページに移動します。
3)デバイスのシリアル番号を手動で入力します。プロンプトに従って、セットアップを完了します。
別のWi-Fiネットワークに接続するには、リセットボタンを5秒間押してカメラをリセットし、デバイスをWi-Fiに再接続する必要が御座います。
EZVIZデバイスのリセットが完了致しますとカメラランプは『青色点滅』になります。ランプが青色点滅になりましたら、EZVIZアプリを起動します。
カメラの設定画面の『Wi-F設定』の項目より操作をお願い致します。画面に従って操作をしていただきますと、Wi-Fi変更完了します。
EZVIZデバイスで問題が発生した場合は、テクニカルサポートエンジニアにあなたの問題と重要な情報を記載した電子メールを送ってください。
1.EZVIZアカウントに関連付けられたユーザー名または電子メール/電話番号
2.製品のシリアル番号
3.アプリのバージョンと携帯電話のモデル
4.問題の内容
5.可能であれば問題が発生した画面や部品などの画像

以下の連絡先情報からお問い合わせいただけます。
電話:050-3816-3999 (平日9:30~17:30)
メール:info@secu.jp
1)電話信号が良好であることを確認します。
2)この機能がEZVIZアプリケーションで有効になっていることを確認します。
3)EZVIZアプリがバックグラウンドで実行されていることを確認します。
4)EZVIZアプリがあなたの携帯電話にインストールされているアンチウイルスによって通知を送信できないようにしてください。
5)電話設定でEZVIZアプリの通知が有効になっていることを確認します。
1)デバイスのインジケータライトを確認します。デバイスがコンフィギュレーションモードになっていることを確認してください。
2)ルータが機能していることを確認し、インターネットに接続して、ネットワーク上に複数のデバイスがないことを確認します。
3)上記のすべてのトラブルシューティング手法で問題が解決しない場合は、アカウントからデバイスを削除し、デバイスをリセットして、デバイスをアカウントに再追加してください。
1)デバイスのインジケータライトを確認します。デバイスがコンフィギュレーションモードになっていることを確認してください。
2)ルータが機能していることを確認し、インターネットに接続して、ネットワーク上に複数のデバイスがないことを確認します。
3)上記のすべてのトラブルシューティング手法で問題が解決しない場合は、アカウントからデバイスを削除し、デバイスをリセットして、デバイスをアカウントに再追加してください。
ライブビューモードまたは再生モードでは、手動でビデオを録画できます。ライブビューまたは再生モードで>録画アイコンをタップすると、手動録画が開始されます。録画が完了すると、ビデオはEZVIZモバイルアプリの「マイアルバム」に保存されます。
ほとんどの製品は、2.4 GHz Wi-Fiネットワークモードをサポートするように設定されています。一部の製品は5GHzをサポートしています。2.4 / 5GHz Wi-Fiが対応しているのは次の製品です。
Mini O 180
そのほかのすべてのセキュリティカメラは、2.4 GHz Wi-Fiネットワークモードのみをサポートしています。
EZVIZ Wi-Fiカメラとセキュリティシステムにより、決して失うことのない瞬間を捉えることができます。しかし、同じデバイスを2つの異なるモバイルデバイスから同時に表示したい場合は、2つの方法で実現できます。
同じデバイスを同じログイン資格情報を使用して表示することができます。これは、同じ時間内に同じアカウント内の同じデバイスを実際に表示できるユーザー名とパスワードを友人や家族に与えるときに意味します。

2番目の方法は、あなたのデバイスをあなたの友人や家族と共有することです。つまり、デバイスを所有することなく、デバイスを表示するために、友人や家族に特権を与えることができます。これは、Windows用のEZVIZ PC Studioソフトウェアを使用するか、EZVIZアプリを使用することで実現できます。
1)EZVIZモバイルアプリにログインする
2)共有するカメラを選択し、右上隅の共有アイコンをタップします
3)プロンプトに従って、EZVIZに登録されているお客様の有効なEメール/電話番号を入力します
(注 - あなたはEZVIZアカウントを持っている友人とビデオを共有することしかできません)。ライブビューはデフォルトで有効になっていますが、ユーザーが再生を表示し、アラーム通知メッセージを受信できるようにすることもできます。
4)「OK」をクリックして設定を完了します。
ユーザーは自分のアカウントで共有の招待状を受け取ります。招待が受け入れられると、ユーザーはデバイスとそのデバイスの元の所有者を表示できます。
EZVIZセキュリティカメラは、SDカード、Wi-Fi NVR、およびクラウドを有効にすると同時にビデオを記録します。SDカードのビデオを表示するには、microSDカードがデバイスにインストールされていることを確認し、SDカードが初期化(有効化)されていることを確認します。ここでは、SDカードに保存されている動画を表示するためのステップバイステップガイドを示します。

1)EZVIZアプリにログインします。
ユーザー名とパスワードを入力する - ログインタブをタップしてアカウントにログインする
2)表示するデバイスをタップします。
ホームページから、EZVIZアカウントのデバイスのリストから、表示するデバイスを選択します。
3)ライブビューモードの最中にスクロールします。
4)右下隅からVideo Historyアイコンをタップします。
5)画面の中央から、日付をタップしてカレンダーを開き、プレビューする日付を選択します。
6)日付を選択してビデオを再生する。
7)タップ/ホールドして左または右に移動し、再生する時刻を選択します。
1)EZVIZアカウントにログインします。
2)モーション検出を有効にするデバイスを選択します。
3)画面の右上にある歯車のアイコンをクリックします。
4)[アラーム通知]オプションを選択します。
5)「アラーム通知」を有効にします。
1)MicroSDカードの取り付け方向を確認します。メモリカードを正しい向きで取り付けてください。
2)ホームページを更新してデバイスリストを更新します。
3)記憶状態を確認するために進み、メモリカードの状態が「初期化されていない」と表示されたらタップして初期化する。ステータスが「通常」に変わります。その後、モーション検出など、カメラでイベントトリガされたビデオの録画を開始できます。
PCアプリケーション「EZVIZ Studio」をダウンロードしてください。アカウントにログインし、デバイスの詳細設定に行き、「イベントスケジュール録画スケジュール」をクリックして、終日録画テンプレートを選択します。
EZVIZモバイルアプリを使用してアカウントにログインし、デバイス設定ページに行き、右上隅にある[その他]をクリックします。次に、[デバイスの削除]を選択します。
EZVIZモバイルアプリにログインする>デバイスのシリアル番号をタップして設定ページに移動>スクロールしてストレージステータス>メモリカードをタップしてメモリカードを初期化します。
当社の1080p EZVIZセキュリティカメラの場合、16GBのMicroSDカードは通常の使用で約40時間の録画が可能です。※設置場所によって録画時間は変動します。(動きの多い場所等では ファイルサイズが大きくなります。)
方法1:EZVIZアプリからEZVIZアカウントにログインし、デバイスのライブビューページで[ビデオ履歴]をクリックし、カレンダーページで表示する録画済みのビデオを選択します。
方法2:PCアプリケーション、EZVIZ Studio経由でEZVIZアカウントにログインし、デバイスのライブビューページの左下にある「ビデオ履歴」をクリックします。
方法3:EZVIZ Web Cloud https://i.ezvizlife.com/user/userAction!displayUserInfo.actionにアクセスし、EZVIZアカウントにログインします。[ギャラリー]をクリックし、ライブ表示するデバイスを選択します。日付を選択し、画面の下にタイムラインを描画します。
Android / iOSの携帯電話やPCクライアントで実行されているEZVIZモバイルアプリがカメラと同じネットワークにない場合、ビデオはEZVIZ VTDUサーバーからストリーミングされます。EZVIZ VTDUサーバーは5分ごとにタイムアウトするように設定されています。ライブビューを表示し続けるには再生ボタンをタップする必要がありますが、タイムアウトする前に警告が表示されます。
1)正しいアカウントにログインしていることを確認します。
2)あなたの携帯電話のインターネット接続をチェックして(良いインターネット接続を確保するために他のウェブサイトをブラウズする)、Wi-Fiまたは4GHzからすべてのネットワーク問題を除外してページをリフレッシュして再試行してください。
3)EZVIZ Studioを使用してライブビデオを表示することができます。デバイスを表示できない場合は、デバイスを再起動してください。
4)「最大接続に達しました」というプロンプトが表示されたら、他のクライアントのビデオフィードを閉じてください。
EZVIZモバイルアプリを使用してアカウントにログインし、画面の右上にある歯車アイコンをクリックし、「画像暗号化」を無効にします。
1)EZVIZアカウントにログインする
2)モーション検出を有効にするデバイスを選択します
3)画面の右上にある歯車のアイコンをクリックします
4)アラーム通知オプションを選択します。
5)「アラーム通知」を有効/無効にします。
初めてデバイスを追加する方法はいくつかあります。
スマート構成またはサウンドコンフィギュレーションモードを使用してデバイスをセットアップすると、ステータスインジケータライトが赤/青の間で交互に点灯し、デバイスがコンフィギュレーションモードになっていることを示します。
AP構成を使用してデバイスを設定すると、ステータスインジケータランプが青色で連続的に点滅します。一部のモデルでは、音声プロンプトも表示されます。ほとんどの新しいデバイスまたはファームウェアバージョンが更新されたデバイスは、APコンフィギュレーションモードをサポートしています。
携帯電話が「サイレント」モードに設定されていないことを確認します。
Androidデバイスの場合
EZVIZアプリのデバイス管理ページで、通知音がオンになっていることを確認します。

iOSデバイスの場合、
電話機のシステム設定ページに移動します。
EZVIZまでスクロールします。
そのページから通知音をオンにします。
これは、モバイルデバイスが最大ネットワーク帯域幅に達したために発生します。モバイルデバイス上のネットワークトラフィックを利用するすべてのアプリケーションを閉じてください。
EZVIZスマートフォンアプリでアカウントにログインし、デバイス設定ページに移動した後、「アラーム通知>スケジュールを設定」をクリックします。
スケジュールを設定した後、「アラーム通知」がOFFで、「通知スケジュール」がONであることをご確認ください。この設定を行うと、設定した時間にアラーム通知が有効になります。
EZVIZモバイルアプリを使用してアカウントにログインし、デバイス設定ページに移動し、デバイスイメージタブをタップしてデバイス名を編集します。
1)電話信号が正常であることを確認します。
2)APPでこの機能が有効になっていることを確認してください。
3)アラームが発生したときにAPPがバックグラウンドで実行されていることを確認します。
4)携帯電話にウイルス対策ソフトがインストールされている場合は、EZVIZ APPがブロックされていないことをご確認ください。
5)電話設定でEZVIZ APPのプッシュ通知が有効になっていることを確認する。
アラーム通知着信音は、携帯電話通知の着信音モードと同様のものとなっております。
着信音を出したい方は、お使いのスマートフォンを「ミュート」モードから「サウンド」モードに切り替えてください。
携帯電話、PCそのほかのデジタル製品をカメラ本体の近くに置かないでください。
EZVIZのカメラは、SDカード対応(最大128GB)で、Wi-Fi NVR、またはクラウド(現在はイギリスとアメリカで利用可能)の3つのオプションで、 映像を撮影し、保存することが可能です。冗長性を確保するために、できるだけ多くの種類でバックアップをしておくことをおすすめ致します。
2つの方法があります。
方法A:オンラインアップグレード
1. EZVIZ SPORTSアプリケーションを使用します。
2.新しいファームウェアリリースがある場合は、アプリに通知が表示されます。あなたは、通知のアップグレードに応じて、そうでないことができます。

方法B:オフラインアップグレード
1. EZVIZサポートセンター(https://service.ezvizlife.com/download )にアクセスして、新しいファームウェアをダウンロードします。
2.新しいファームウェアをSDカードに入力します。
3.アクションカメラを再起動すると、自動的にアップグレードされます。
4.アップグレードが成功すると、カメラは再起動します。
注意:新しいファームウェアは一番外側のディレクトリに置く必要があります。アップグレード時にカメラの消費電力が50%以上になる必要があります。
詳細はここをクリックしてください。
この方法は、米国および英国のEZVIZ顧客に適用されます。他の国/地域の場合、この機能は利用できない場合があります。
IRスペクトルは850nmでございます。
Hi-Defモードでは、視聴を続けると1分で4Mbを消費します。
    
次のURLにて、Webクラウドにログインする方法を説明しております。
https : //i.ezvizlife.com/user/userAction!displayUserInfo.action。※IEブラウザのみサポートしております。
Macを使用したい場合は、次の手順で設定してください。
1)Chromeブラウザを開き、Chromeウェブストアに移動します。
2)Chromeウェブストアの[IE]タブを検索し、[IE]タブをインストールします。
3)インストール後、右上の「IE」タブのアイコンをクリックします(アイコンを最初にクリックした後にプラグインをインストールする必要があります)
4)その後、 "IEブラウザ"に移動し、 "IEブラウザのアドレスバー"にアドレスを入力し、EZVIZアカウントにログインすると、それを使用できるようになります
サポートセンターhttps://service.ezvizlife.com/downloadから「Mac用ビデオプラグイン」をインストールすることができます
1)PCのEZVIZ Studioのルートディレクトリに移動し、 "config"という名前のフォルダを探します。
2) "config"のフォルダの中にある "AppConfig.ini"というファイルをデスクトップにコピーし、デスクトップの「AppConfig.ini」を開きます。
3)「AppConfig.ini」に黄色で強調表示された次のコマンドを追加し、終了する前に保存します。
[ローカルオペレーション]ショー= 1
4)デスクトップの「AppConfig.ini」ファイルを「config」のフォルダにコピーし、古いものを上書きします。EZVIZ StudioのデバイスページをリフレッシュするかStudioを再度開くと、 "Advanced"が表示されます。
5) "詳細設定"を隠したい場合は、 "Show = 1"コマンドを "Show = 0"に変更してから、EZVIZスタジオを再度開きます。
EZVIZ CloudPlayは現在、米国、カナダ、メキシコ、イギリスでのみ利用可能です。ローカルストレージ用にSDカードとWiFi NVRを選択できます。
1)お使いのスマートフォンをWi-Fiまたは4Gデータプランに接続します。
2)App Store(iOS版)とGoogle Playストア(Android版)で「EZVIZ」を検索し、EZVIZ Internationalアプリをダウンロードしてインストールします。
3)EZVIZモバイルアプリケーションを開き、「新規ユーザー登録」をタップするか、既存のアカウントにログインしてEZVIZユーザーアカウントを登録します。
EZVIZデバイスは、NPAPIをサポートしていないブラウザでは機能いたしません。Google Chromeがサポートされていない理由といたしましては、2015年にNPAPIサポートをWebブラウザで無効にしたためでございます。
Internet Explorer11とSafariではNPAPIをサポートしておりますので、EZVIZプラグインで動作いたします。
制限はございませんが、1アカウントに100台以上のカメラを追加すると動作が不安定になる可能性がありますので、100台までの登録でご利用下さいます様お願い致します。
登録できるカメラの個数に制限はありません。
EZVIZアプリは、iOS 6.0以降、Android 4.0以降と互換性があります。
1)iPadのApp Storeにアクセスします。
2)検索バーにEZVIZと入力します。
3)アプリの種類をiPhoneのみに変更します。
4)「入手」をタップして、アプリをダウンロードをして下さい。